シンポジウム 地方都市のまちづくりと交通政策

【日 時】 平成29年10月7日(土) 12時30分~15時15分(開場 11時30分)

【会 場】 和歌山県民文化会館 小ホール(席数に限りがございます)
     〒640-8269
     和歌山市小松原通り1丁目1番地 和歌山県庁正門前
     TEL:073-436-1331

【主 催】 日本交通学会

【共 催】 和歌山地域経済研究機構


※入場無料、事前申し込み不要

 詳しくはこちらPDFをご覧ください。



 人口減少と少子高齢化が進むわが国では、平成26年に改正施行された「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」および「都市再生特別措置法」のもと、多数の自治体が「コンパクト・プラス・ネットワーク」の考えに基づき、立地適正化計画や地域公共交通網形成計画の策定・実施に取り組んでいる。 また、それ以前から制度化されていた都市・地域総合交通戦略を策定・実施する自治体も多数存在する。各自治体が、まちづくりの方向を見定めた上で、その実現のための交通政策を主体的かつ戦略的に展開する時代が到来しつつあるものと考えられる。

 このような中でこのシンポジウムは、地方圏に立地する和歌山市で開催される。地方圏では人口減少や少子高齢化、中心市街地の衰退、地域公共交通機関の衰退等が東京圏・大阪圏・名古屋圏の3大都市圏に先行して進んできたが、いくつかの都市では課題解決に向けた成果も見られる。

 そこで、シンポジウムのテーマとして「地方都市のまちづくりと交通政策」を設定し、地方圏の都市における「まちづくり」と「交通政策」の連携のあり方や、環境・教育・福祉・医療・土地利用・観光といった政策分野と交通政策の連携のあり方、交通政策における自治体間連携のあり方、持続可能な地域公共交通網の確保策等について議論したい。



【お問い合わせ先】
 和歌山都市圏総合交通計画研究会(和歌山大学経済学部 辻本研究室)
  E-mail :
  TEL :   073-457-7772
 和歌山地域経済研究機構事務局
  E-mail :
  TEL :   073-457-7643