ワダイのひと 和大OB・OGお仕事取材ファイル

『ワダイのひと!和大OB・OGファイル』は和歌山大学経済学部の学生や若手卒業生が、社会で幅広く活躍しているOB・OGを取材し様々な生き方や職業に触れる機会を持つことで、得られた発見や感動を自らが記事にすることを通じ、自分の生き方を真剣に考え、和歌山大学生として夢と誇りを持って社会参画していくことを支援するプロジェクトです。

ワダイのひと 和大OB・OGお仕事取材ファイル

ワダイのひと 和大OB・OGお仕事取材ファイル

ホーム > 過去の記事一覧 > 過去の記事:2011年1月 >

2011.01.31
失敗を恐れずに行動する!

谷水直人先輩

谷水直人先輩

株式会社みなと銀行
龍野支店 支店長

1981年兵庫相互銀行入行、営業を経て現職。
経済学部 経済学科29期卒業

和歌山大学 経済学部
経済学科
29期期卒業

企業サイトURL:http://www.minatobk.co.jp/

取材者

中本 達也

経済学部 経済学科 4年生

中本 達也

本日はお忙しい中、貴重な時間を割いていただき、ありがとうございます。いろいろとご質問させていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

 

和歌山大学経済学部に入学されたきっかけを教えてください。

   私は昭和52年に和歌山大学経済学部へ入学しました。出身は兵庫県の丹波です。当時は大学へ進学する人は少なかった様に思います。大学と言えば家が裕福な人、勉強が好きな人が志願する印象がありました。私の家は農家でした。しかし農業を継ぎたいとは思いませんでしたので、親に無理を言い大学受験をしたいと頼み込んだのです。それで3年生の2月から関西の私立大学を数々受験したのですが、残念ながら物の見事に全て不合格だったのです。当時和歌山大学は国立二期校でして3月に試験があり、願書を出していたので最後の砦だと考え受験しました。しかしそれまでの私立はすべて不合格でしたので、合格発表は見ていないんですよ(笑)。当時は偶然地元の新聞に合格者の名前が発表されていまして、合格発表の翌日に家に来られた人が合格の旨を教えてくれました。しかし和歌山大学がどのような大学なのかというイメージが全く無かったんですよ。ですが、浪人をする事への懸念や、国立大学は授業料が安いという理由があったことから和歌山大学への入学を決意しました。そんな中で入学式の時和歌山へ行き、タクシーの運転手の方に『和歌山大学は名門校だ。先輩は関西で活躍されている優秀な方が多い。』と伺い、入学を決めて良かったと思いました。

  学部に関しては教育・経済・経営と3つの学部から選択しなければいけませんでした。当時は就職のことも考えていたので、経済学部か経営学部へ進学したいと考えていました。教育学部も考えていましたが、いろんな職種に就けるという考えから経済学部を選択したのです。明確に就職先について考えていたわけではありませんが、大学で学んだ事を将来に活かしたいと考えていました。

 

学生時代に取り組まれていた事は何ですか?

  当時はフォークソング研究会に所属していました。簡単に説明するとギターを弾いて歌うサークルです。私は中学生の時から独学でギターを弾いておりました。当時フォークソングやロックに興味があったのです。先輩もいい人が多く、また今までしてきたことを活かしサークル活動をしようと考えていたので、フォークソング研究会に所属しました。結局4回生まで続けることができたとても面白いサークルでした。サークルは年に1回定期演奏会がありました。学生でチケットを売り、演奏会をするのです。それが1年間の中で1番のイベントでした。持ち時間は10分から15分。先輩も入れて1組2、3人で構成された8つくらいのグループがあり、2時間程度の演奏会を開くのです。これに関しては人前で初めてギターを弾く事にとても緊張しましたね。あっという間に時間が過ぎた事を覚えています。2、3、4回生ではサークルに取り組んでいました。あまり成果が出たという思い出はないのですけどね。ゼミは、加藤徹先生のゼミに所属し、商法を学んでいました。難しい経済よりも法律関係に興味があったのです。会社法でしたが、これは将来の役に立つと思いました。しかし法律なのでとても理屈っぽく、性格もかなり理屈っぽい人間になりましたね。また当時はお若い先生でしたが、厳しいご指導をしていただき、本当にためになるゼミでした。卒論はかなり書き直しましたね。苦労をしましたが、自分の足りない部分を多く指導していただきました。大学の勉強は商法、サークルはギターに専念していました。また学生ですから遊びもいろいろとしていましたよ。麻雀、パチンコなどもやっていました。かなり凝り性なので、やりだすと人よりはちょっと上手くなりたいと思うのです。深くはいかないのですが、浅く広くいろいろとやりましたね。アルバイトは家庭教師をしていました。小学5年生から高校2年生までの生徒を中心に週5日間はやっていました。また智弁和歌山高校の建設時に一週間ほど現場のお仕事もしました。建設ですのでお給料の良さに魅かれましたね。しかしヒューム管を山の上から谷に落としてしまったことが原因で、その仕事はすぐに辞めました。またバッティングセンターのアルバイト、百貨店の店舗の飾り付けのアルバイト、声がかかればあらゆるところにいきました。いろんなアルバイトをやりましたが、ほどほどに行い、家庭教師も自分の時間に合わせてできる範囲で行っていました。今考えてもとても楽しい大学生活だったように思います。

IMG_1751 minato1.JPG

Contact

運営:和歌山大学経済学部キャリアデザインオフィス・ワダイのひとプロジェクト

和歌山市栄谷930番地 TEL:073-457-7850 FAX:073-457-7851 アクセスマップ